お前のヤハウェ(神)の扱い方、イエスだね!


by evilbeats

プロフィールを見る

最新のコメント

だいたいあってる
by Tatami at 19:28
OK 最強の神龍ね!
by evilbeats at 19:55
あ、鯖を移動するかもしれ..
by agurim001 at 22:15

ブログパーツ

カテゴリ

MOE
MOE動画
キャラ紹介(色んな人)
シムの奇妙な冒険
三国志
AION(故RO2)
FREESTYLE選手名艦
女神転生IMAGINE
PSO2(PSU)
MHF
やってみたゲーム
音楽
モノ

以前の記事

2016年 08月
2015年 11月
2015年 01月
2014年 12月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
more...

検索

外部リンク

記事ランキング

<   2006年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

第34話:啓之氏の悩み。

賭け事が大好きな啓之さん。今日の親はルーです。
b0046686_22252968.jpg




b0046686_22271332.jpg




b0046686_22272530.jpg




b0046686_22274646.jpg




b0046686_22275969.jpg




b0046686_2228833.jpg




b0046686_2228205.jpg






b0046686_22283026.jpg

ルーがいつまでも配らないので30分以上ポーカーが始まりませんでした・・・・・
[PR]
by evilbeats | 2006-08-30 22:29 | シムの奇妙な冒険 | Comments(0)

第33話:牛だけでなく、ルーにまで石鹸を入れらるんです。

牛が憩いの暖炉の前でなにやらたくらんでおります。
b0046686_1432482.jpg

おい!!止めろおお!!何をするんだァア!!!
b0046686_1433020.jpg

防火センサーを作動させやがったッッ!!!
b0046686_1433550.jpg

水浸しになっちゃったよ・・・・(アグがもろこしに説教たれてる・・・・・)
b0046686_1434223.jpg






うわーーい!僕、お掃除大好き!!嬉しいな!!(ブッ殺す牛野郎!!)
b0046686_1434967.jpg






その牛野郎は今度は外でイタズラ中。(アグがとうとうキレた!)
b0046686_1471235.jpg






「はむ・・・・(けしからんの意)」
b0046686_1481813.jpg





あれ・・・・・・???
b0046686_1485310.jpg

おまえもか!!!なんて悪い顔してやがる!!
b0046686_149081.jpg

何食わぬ顔で立ち去るルー。
b0046686_14101100.jpg






b0046686_14101356.jpg

                                            もろこし「グッジョブ!!」
[PR]
by evilbeats | 2006-08-25 14:05 | シムの奇妙な冒険 | Comments(0)

第33話:ジャンケン小娘がやって来る!

その日の夜もマンジロウはOLに大人気のエッセイを書いていた。
だいたい一日に一つ、日常の素敵なサムシングを書き綴るのが彼の日課なのだ。
何度も出版社からの「本にしないか」という誘いきたがいつも断っている。
一度読んでみれば出版社が本にしたがる理由もわかるだろう。

「今日はこのくらいにしとくか。あんまり作品を書きためると安っぽくみられるからな。」
b0046686_19101935.jpg






「よぉー!マンジルオぉ~!!もう仕事終わりスか?ここ来て一緒にやらねー??」

(ム!あれはクソったれのニッキィにペテンの啓之・・・・・それにプッツン由花子だ・・・・・・・)

「悪いがまだ続きを書く途中なんだ!今度にするよ」
b0046686_19144145.jpg






(あいつらとは全員ウマが合わない・・・あの野郎僕のことを『マンジルオ』だと??ホルマジオのつもりだろうが、響きが卑猥すぎる!!!)
b0046686_1922144.jpg






「ねえちょっと・・・・!『ジャンケン』してくれない?ジャーンケーン・・・・」

(今度は一体なんだ!?なんだこの着ぐるみは!どこの町にも一人は変な奴はいるよな・・・・・)

「ねえあんた、物書きの人でしょ・・・・この間連載休んでた?
毎回読んでるよ…『犠牲フライ定食はじめました』
ねぇー だからさァ~~ 『ジャンケン』してくれてもいいじゃあなああい ねェ~ジャンケーン」

「なんなんだおまえは!!あっちへいけ!!」
b0046686_19252483.jpg

(クソッ・・・!今日はついてない日だ!!ビリヤードでもして紛らわせよう・・・・・)









「お・・・おい!!おまえ!何ひとのキュー勝手に使っているんだ!?」

「なんスか?なにねぼけてんの?あとから来たのあんたでしょ?この『キュー』私が先にとったんだよ
それともどっちがこのキューを使うか・・・・・
ジャンケンで決めようよぉおお!ジャンケンでぇ~~~ねぇっー?」

「何なんだこの小娘は・・・・!!僕についてくるんじゃあないっっ!!」
b0046686_19353920.jpg










「あ!またおまえッ!!なにやってんだ!ここは僕の席だぞ!!」

「なに?あんたの席?あんたまだ座ってないじゃないか? 
この席は空いてたんだ そこに私が座った この席は私のもの・・・」

「なんなんだァ~~!さっきからなぜ僕につきまとうんだ!!」

「ジャンケンで決めようよォ~ この席がどっちのものか 『ジャンケン』で ね?」
b0046686_19402262.jpg

b0046686_19434396.jpg

(なんだ?・・・・こいつの首は・・・・・「あざ」か・・・・・?
大きな「ホクロ」だと思っていたが・・・・・ この黒いの「あざ」じゃあないぞ・・・・・
この小娘・・・首に!『穴』が開いているぞ・・・・・・
それに深い・・・・ 肺の中まで突き抜けているのか・・・・・?
こいつ・・・・ひょっとして『スタンド使い』か・・・・・・!!???)





「後出しは負けだよ!いいねっ!せーのっ!!ジャーンケン・・・・」





(いかん!奴の攻撃が来るッ!先手必勝!!!)
b0046686_19492823.jpg

「なになに・・・・・こいつの名は『もっこりもこ・みちこ』 年齢は秘密
ぶどうヶ丘学院付属幼稚園のマスコット・・・ほんとなのか??
好きなスポーツはサッカーだが・・・去年まで野球チームに入っていた
いつも外野だし監督に「着ぐるみはダメだ」と言われたのでふてくされてやめた
やめる時監督の帽子にハナクソをつけてやった・・・・・
嫌いな食べ物はピーマンとアンパンで 好きな食べ物はパセリとブロッコリーとレタス
こわいものは歯医者とニコレットのCM 学校でウンコをしたことがない・・・

フ~~~~ン!ぬいぐるみらしく単純な人生だな・・・『スタンド』のことは何も書いてないぞ
首の穴も生まれつき・・・・か

この小娘・・・本当に『ジャンケン』がしたいだけらしいな・・・
バカバカしいがマジにこの理由だけなんだ 一回ぐらいやってやるかな・・・」










「・・・・・??なにしてるの?はやくジャンケンの構えとってくださいよ」

「もう始めてるよ 見てのとおりだ 僕は・・・・これでいく」

「それなんのまねこいてるの?」

「だから君の見てのとおりだよ このままだ パーでいく・・・・・」
b0046686_2032225.jpg

「ふざけんのはやめてよね パー出したままで何しようってのよ」

「いいや 大マジさ いいか?この勝負 君は『グー』しか出さない・・・・」

「フフ・・・それはどうかなァ~~~」

「おいおいおいおいおい 待てよ このバッチ、見えるか?『秘密結社の会員の印』だ・・・・
僕にはそれだけの才能があるんだ つまり洞察力もある!!
並みの奴らなら見逃すだろうが僕は気付いたんだ!!
『着ぐるみじゃあグーしかだせない』ことにね!!ハハハハハハ!!いまさら気付いても遅いッ!!!

行くぞッ!ジャーーンケン・・・・・・・





「勝った!!やっぱりおまえはグーを出してきた!!僕の勝ちだ!!ざまあみろ!
ジャンケンに勝ってこんなに嬉しいのは初めてだね!!ガハハハアアアアハハハ!!」
b0046686_2011468.jpg

「いいや・・・勝ったのはあんたじゃない、マンジロウ先生・・・・・」

「ハンッ!きみ、とうとうどうかしてるんじゃあないか?グーにパーだぜ?ジャンケンのルールをもう一度教えてやろうか??」

「確かに・・・グーにパーならあんたの勝ちだ・・・・私が出したのが『グー』ならば・・・ね」

「・・・・・ハッ!!まさか・・・貴様!!!」






b0046686_2018742.jpg

                                           それチョキィイイイ!??
                                            to be continued.....
[PR]
by evilbeats | 2006-08-23 19:10 | シムの奇妙な冒険 | Comments(3)

31話:もろこし帰省。

みゅぽちです。
今日は明るくなる前に目が覚めてしまいました。
b0046686_8575059.jpg

朝からそわそわした様子で部屋を歩き回るみゅぽち。
(もろこしが小さい頃に使っていた子供用キッチンがまだ大事にとってあります。)
b0046686_8575827.jpg

そうです、今日は大事な一人娘が休みを利用して帰ってくる日なのでした。バンザーイ。
b0046686_932847.jpg







そしてついに帰ってきた!もろこしがチャンピョンハウスに帰ってきた!!
b0046686_858530.jpg






「おかえり!!!」もろこしずいぶん背が伸びたね。
b0046686_94505.jpg

でもあいかわらず手をたたきあって遊んでいたよ。
b0046686_945886.jpg


もろこしの小さい頃の活躍はここに載ってるよ
[PR]
by evilbeats | 2006-08-18 08:58 | シムの奇妙な冒険 | Comments(0)

第30話:お久しぶりです、クピポさん。

子どもたちが大学へ行ってすっかり寂しくなったパッショーネファミリー。
b0046686_1511798.jpg

あの事件以来焚き火をする癖がついたクピポは今日もマシュマロを焼いています。
b0046686_1512841.jpg

キムはフォーマルな服装でゲーム。ギャングはここぞという時は正装で決めるものです。
カジノの経営者を訪ねる時、他の組のボスに会うとき、そしてゲームの最高点に挑む時です。
b0046686_1513689.jpg

カズが『仕事』から帰ってきました。
カズの仕事は『逃走ドライバー』。警察や敵対勢力から要人を逃がす重要な役です。
仕事の時は自分の車ではなく、アシの付かない外国の盗難車を使います。
帰ってくるなり大好きなブランコの近くに焚き火の跡を見つけたカズの不安を取り除くため、翌朝ブランコを移動させることにしました。これで引火する恐れは無くなったわけだ。
b0046686_1514346.jpg

公道際に置いたとたん、ブランコの魅力につられて他の住民がやってきました。
この町の住人は食事の次にブランコが大好きなのです。
美女だったので、すかさずキムが応対します。
この町のキムは女性が大好きなのです。しかしこの町の女性がキムを好きとは限りません。
b0046686_152055.jpg

でも今回はとても上手くいきました。キムは落とす気マンマンになったようです。
b0046686_152781.jpg

                                 相手がボスの愛人だとは知らずにね・・・・






そうこうするうちにクピポが仕事から帰ってきました。クピポの仕事は研究職です。
あ、キムは無職です。

話しかけるキムを無視して謎のボールと対話するクピポ。
b0046686_1521857.jpg

「そんな得体の知れないもんに話しかけてないで、ちゃんと人と会話しないと人格が歪んじまうぞ!?」と説教されるクピポ。キムは他人への要求が厳しいのです。
b0046686_1525891.jpg

そしてクピポも説教を素直に聞く性格ではありません。
今度はボールにキムヘの愚痴を言うようになりました。
b0046686_153720.jpg

このボールの正体が何なのか実は僕にもわかりません。
いつも自室に引きこもってるのが原因なのかな??
b0046686_1531744.jpg

ともあれ引きこもって研究してるせいか、計画を任せられるようにまで昇格してました。
b0046686_1532370.jpg






こうしてギャングどもの生活は続くのでした。
b0046686_1533275.jpg

[PR]
by evilbeats | 2006-08-16 15:04 | シムの奇妙な冒険 | Comments(0)

第29話:マンジロウ逮捕!!!??

前回までのあらすじ

学内にあるという秘密地下組織のアジトに潜入するため、メンバー員と思われる学生を探すマンジロウ。目印はロバの紋章の入ったブレザーだ!
キャンパスで一番人の集まる学生会館、音楽ホールにて大勢の人間と接触したマンジロウ。
しかしロバのブレザー姿の人間はいなかった・・・・・
メンバーは常にブレザーとは限らず平服であることも多いというが、果たして接触した人間の中にターゲットはいたのだろうか!?







ある夜マンジロウは寮のバンド『ジローラモーンズ』の練習をしていた。
ドラムは牛、ベースはニッキィでまとまりのないひどい演奏だ。ダンサーは苗。






突然!突如警官がやってきてマンジロウに手錠をかけた!!

そのときの模様がこれ↓

一体何が起こったというのか!
仲間たちは混乱し・・・・・何事もなかったかのようにそれぞれの動作を続けた。
(よく見るとルーがドラムのグレグを罵倒して追い出してる!!)






どこに連れて行かれるんだマンジロオオオウ!!!






行き先に浮かび上がる謎の集会の名前
b0046686_13442691.jpg

なんだこの施設は!こんなものキャンパスにはないし、建てた覚えもないぞ!
しかも乗ってきた車はパトカーじゃなくてリムジンだ!!
b0046686_13451288.jpg

続々と外に出てきた人間たちに拍手で迎えられるマンジロウ。
まさかここが秘密結社のアジトなのか!?
おめでとうマンジロウ!!ついに潜入成功だね!!!
b0046686_13461436.jpg

アジト内部には学生会館やホールで見た顔が何人かいた。
そしてグレッーーグ!おまえもメンバーだったのか!!!
b0046686_1347267.jpg

それではさっそく非合法に作られたアイテムを使ってみるとしよう。
これは頭がよくなるアイテムかな??なかなか似合ってるぜ!!
b0046686_1349096.jpg

うわああなんかビリビリきたーー!!ストップストーーップ!!
クピポが死んだ時思い出したよ!止め止め!!
b0046686_1349494.jpg






ふとパソコンに目を移すと、ハッキングの項目が増えてる!!
やれ!やっちまえ!!!
b0046686_13521069.jpg

ムフフフ・・・・
セキュリティの数値がいまいちよくわからないけど大丈夫だろう
b0046686_1353969.jpg






失敗したァー!!!パトカーが来ちまったぞ!!
どうしたんだ天才マンジロウ、魔がさしたとしか思えない!!!!
b0046686_1354143.jpg






こいつは・・・・!この姿は・・・・・・!!!
b0046686_1405766.jpg

アバッキオだ!!!!
b0046686_1412024.jpg

気づけマンジロウ!後ろに立たれてるぞ!!もうこれ現行犯じゃねえかよッ!!ww
b0046686_1421487.jpg

注意を受けるマンジロウ。
b0046686_1424542.jpg

「ねぇ見逃してくださいよォ~・・・僕の家はパンも買えない貧しい家でしてね
それでも勉強だけは一生懸命やって やっと奨学金で大学までこれたんですよォ
ちょっと成績があがるだけで 誰も困るわけじゃねぇですし・・・・この450$で・・・ね?」
b0046686_1453444.jpg

「なぜ悪い・・・・こんなクソどもから金を受け取るのがなぜ悪い?俺がこいつを逮捕したとしてもこいつらは保釈金を払って出てくるだけで、払う相手が俺か裁判所と弁護士かの違いだけだ・・・!!」






アバッキオは450$と引き換えにマンジロウを逃がした。
このことが後に彼の人生を破滅に導くとは知らずに・・・・・
[PR]
by evilbeats | 2006-08-10 13:22 | シムの奇妙な冒険 | Comments(4)

第29話:指令その① 大学の地下にあるという秘密結社の会員に接触せよ!マンジロウ!!

SIMPERSONDATACLUBより


秘密結社とは、シムの世界の大学街にある地下組織です。

①マップ上にない(見えない)区画にその根城となるアジトがあり、メンバーはそこに集って
独自のコミュニティーを築いています。

②秘密結社のアジトには、就職し昇進した際にしか貰えないハズの「報酬オブジェクト」が
置かれており、それを使って他の大学生の何倍も早くスキルアップする特典があります。

コンピュータを使って自分の成績をハッキングする能力が身につきます。
「論理」スキルが高いシムほどセキュリティーを突破し、学業成績の改ざんが可能になります。

④秘密結社のメンバーには、仲間同士でしか解らない「秘密の挨拶」があります。
街の中では私服のメンバーでも、この挨拶で友好度をUPすることができます。

⑤秘密結社のアジトへ行けるようになります。


アジトに入るには学内の様々な施設で秘密結社メンバーと接触し友好を上げる必要があります 。
秘密結社のメンバーの目印はロバの紋章をつけたブレザーですが、メンバーの中にはブレザーを脱いで平服で寮や公共地区にいる場合もあるので要注意!





そこで見た目が探偵っぽいマンジロウに秘密結社の会員を探す任務を与えた。

果たしてマンジロウはメンバーと接触することができるのだろうか!?
名探偵マンジロウの伝説が始まる!!
b0046686_17181318.jpg

向かわせた先はキャンパスで最も人が集まるという学生会館。





噴水の見えるオープンカフェは昼時なので学生が来ていた。
b0046686_17334462.jpg

さっそく怪しい人物発見。
b0046686_1726110.jpg

まずは何気ない会話で相手を探る。
その最中、オープンカフェで働くという選択肢を発見!これはチャンス!!
b0046686_17263474.jpg

店員として客を観察するのだ!ロバの紋章をつけた客が来るかもしれない!!
b0046686_1728448.jpg






三時間後・・・・・
b0046686_17283554.jpg

                                                 異常なし。






次は二階のラウンジを調査だ
b0046686_1732528.jpg

この黒人女、怪しいぞ!!
b0046686_17321260.jpg

黒人女をスルーして金髪と会話。三角形の定理を知っているとはこいつなかなか賢いぞ!
b0046686_17332761.jpg

肌の黒いひらめっぽい人とも会話。得意なスキルを聞くことで手がかりがつかめるかも。
b0046686_17353664.jpg

ビリヤードをするフリをしてさりげなくチェックするマンジロウ。名探偵だ!
b0046686_17363660.jpg






そうこうするうちに外はすっかり暗くなっていた。
b0046686_17391595.jpg

どんどん入れ替わる学生たち。
b0046686_17392278.jpg

こいつも怪しいし・・・・
b0046686_17404955.jpg

こいつもそれっぽいっちゃあぽい。
b0046686_1741220.jpg

一体どいつが秘密結社のメンバーなんだ!!!
b0046686_17425477.jpg






落ち着けマンジロウ・・・・ここは一度冷静になって考えるんだ
一つ一つの人を見ていても解決しない、見るともなく全体を見るんだ
b0046686_17432425.jpg

一度ポーズして上空のレーダーで探すッ!!エアロスミス!!
b0046686_17442862.jpg

建物の外に三人いるぞ!!歩いている!!
b0046686_17453423.jpg

b0046686_17454062.jpg

b0046686_17455150.jpg

ビリヤード台にも一人!
b0046686_17475325.jpg

勝手にキッチンを使っている奴もいる!!
b0046686_17481167.jpg

噴水の前にもまた一人やってきた!!
b0046686_17485276.jpg






なるほど・・・・これだけ多いと一度に何人かと話しながら探し出すのがよさそうだ
b0046686_17495146.jpg

今まで無視してきた店員のおばちゃんにも可能性がないわけではないしな
b0046686_1751527.jpg






よし、たぶんこいつらは白だ
b0046686_1752483.jpg

外側に回ろう
b0046686_17522268.jpg

                                         調査は深夜にまで及んだ。











調査二日目


広場にはガリ寮のやつらが来ていたが、こいつらは白確定だ。
b0046686_17541176.jpg

となると怪しいのはこいつだ。
昨日の調査では見落としていたが着ぐるみにはロバのマークが入っている!
b0046686_17555164.jpg

早速着ぐるみを二階に呼び出すマンジロウ。
他の容疑者と一緒に喋りながら様子を観察だ。
それにしてもなんか近いなこの野朗!大胆不敵な行動・・・怪しいぜ!!
b0046686_17565888.jpg

あっというまに立ち去る着ぐるみ男。ますます怪しいぞ!!
b0046686_175839100.jpg






着ぐるみ男の去っていった方向には音楽堂がある。次はそこに行ってみよう。
b0046686_17595787.jpg

b0046686_1805018.jpg

中では軽音サークルが練習中だった。どいつもこいつも怪しい奴ばかりだ!
b0046686_1805883.jpg

こういう一見目立なそうな三つ編みがメンバーだったりするんだ。
怪しまれないように慎重に近づくマンジロウ。・・・怪しい
b0046686_182255.jpg

チップを上げるフリして観察するマンジロウ。名探偵だ!!
b0046686_184786.jpg

演奏を聴く一般ギャラリーとして自然に会話する。違和感なく溶け込んでいる!
b0046686_1844621.jpg

そこへ怪しいのが来た!
b0046686_1854915.jpg

得意なスキル多いなこのキノコ野朗!こいつは要チェックリストに入れておこう。
b0046686_1861259.jpg

キノコはバンドメンバーだった。こうなりゃバンドに入っちまうのが一番手っ取り早い!
マンジロウの超絶ドラムテクでバンドメンバーを唸らせろ!
b0046686_1865951.jpg






その頃、音楽堂を足早に去っていく一人の男・・・・どっかで見たぞこいつ!
b0046686_189023.jpg






家に帰るなり調査結果を整理するマンジロウ。着々と秘密結社に近づいている・・・!!
b0046686_1895385.jpg






マンジロウがPCに向かっている部屋の外でもろこしは筋トレしてました。
b0046686_1810056.jpg

整形おばさんも筋トレ。
b0046686_1810694.jpg

                                      チャンピオンの血が騒いだのかな




マンジロウの調査は継続中!続報を待て!
[PR]
by evilbeats | 2006-08-09 17:20 | シムの奇妙な冒険 | Comments(0)

第28話:もこみちの過去を暴け!

「おはようねるあ」
「おはようもこもこ(もこみちのあだ名)」
課題をこなすもこみちの元へねるあがやってきました。
b0046686_20135746.jpg

学年末レポートを仕上げるのでしょうか。
b0046686_2014730.jpg

b0046686_20141478.jpg

                                                ゲームでした。






勉強を終えたもこみちはテレビに。
b0046686_20155622.jpg

「ふっざけんなよ柳沢!外す天才だなあんたは!!」
b0046686_20162589.jpg

「ブーブー!!ゴールがあと2m横にずれてたら入ってたよ!!」
b0046686_2017175.jpg







でも最後にはやはりセンパイを思い出します。もこみちは恋をしているのです。
b0046686_2019359.jpg






そんな二人に気の利くイモがいかしたベースプレイをプレゼントします。
『明日のジョー』の葉子さんがディスコで踊った曲でした。
b0046686_2020155.jpg

おかげで二人の距離はまた一段と近づいたよ!(ハートも出ました!)
b0046686_20224156.jpg






でもその時!センパイはもこみちのある異変に気づいてしまったのです!!
b0046686_20241775.jpg





そう・・それは・・・・・
b0046686_20245889.jpg






これは一大事!一体なんで首がなくなっちまったのかもこみちから聞き出さないと・・・・


もこみちは毎夜ボーリングをするので、その時間帯を狙います。
b0046686_20311658.jpg

さぁセンパイがやってきましたよ。うまく聞きだせるといいのですが・・・・
b0046686_20312437.jpg






「もこみち・・・今日は君に聞きたい事があるんだ・・・・・」

「えー?何ィ?ルーサー先生の化学のレポートなら教えないわよ?w」
b0046686_20354037.jpg

「そんなことじゃないんだよ、まぁ座って話そうか」

「なんかいつものセンパイじゃないね。どうしたの?」
b0046686_20372569.jpg

「もこみち・・・君は何か昔事故にでもあったんじゃないのかい?
その・・・・一発でお釈迦様になってしまうようなヘビーな事故とかにさ・・・・」

「そう・・・センパイ・・・私の過去が知りたいのね・・・いいわ、話してあげる。」
b0046686_20402766.jpg

「2001年の同時多発テロ・・・・センパイ、覚えてる?
旅客機が爆弾のようにビルに衝突したあの事故のこと・・・・
あの機内にね、ロコモーション・ミチコっていう女の子が乗っていたの。当時16歳だったわ・・・・」

「そうか・・・それが君だったんだね、そしてそこで幽霊になった・・・そういうわけなんだね。」
b0046686_20424216.jpg

「いいえ違うの。面白い名前だからテレビで見て覚えてただけ。
だって面白いじゃない、ロコモーションミチコよ?www」

「あ、そうなの・・・・。そんな話じゃなくて僕が聞きたいのはもこみち、君の過去なんだよ。」

「んもぅ、やっぱり今日のセンパイはなんかおかしいよ。何でそんなに私の過去が知りたいの?」
b0046686_2049146.jpg

「いいかいもこみち。僕は今まで色んな惑星を旅してきた。足が八本もある弁護士にお世話になったこともあるし、肛門からご飯を食べる奴だって見てきた。僕自身だって宇宙人だし。」
b0046686_20505388.jpg

「なぁに?またこの星は美しい、海を汚すのは間違いだ、っていう話?w」

「違うんだよ!確かに海を汚すことは許せないことだけど、ってあぁ、そういう話じゃなくて!
僕が言いたいのは・・・・たとえ君が、その・・・ゆ、ユーレイだったとしても僕は全然構わないってことなんだよ!!」
b0046686_20524519.jpg

「・・・なるほど、そういうことだったの・・・・それじゃあ私もちゃんと話してあげないとね・・・・・」
b0046686_20543789.jpg

「あれは私が12歳の時よ。ちょうど夏休みで、その日はおじいちゃんが遊びに来る日だったの。おじいちゃんの名前はコロンバイン・ポムといって、みんなはポム爺さんとか、コロポンさんって呼んでた。私は朝からガレージのお花に水を上げてたの。」
b0046686_2055127.jpg

「午後1時過ぎ、ポム爺さんは畑用のジープで私の家へやってきたわ・・・・
そして私がいることに気づかないまま、ガレージへ車をバックで入れようとしたの。」
b0046686_2125049.jpg

「そして次の瞬間・・・・・ドガシャアン!!という音がして・・・・」

「君は轢かれた・・・・そして幽霊になったんだね・・・・・?」
b0046686_2125527.jpg

「いいえ違うわ。ガレージの花瓶が倒れたからあとでポム爺さんと直したの。」



「・・・・・・・・・・・・・・そう。」










「もうズバリ聞くけど、君の首が無いのはどうして?」
b0046686_2151354.jpg






「あーこれ?これね、私、生まれつき首が透明なの。」
b0046686_2151945.jpg

                                      なーるへそ・・・なぁーるへそ・・・・・
[PR]
by evilbeats | 2006-08-08 20:20 | シムの奇妙な冒険 | Comments(2)

第27話:ユーゾー、出会い系サービスを利用する。

食堂でアグが泣いていました。小説の続きがうまく浮かばないようです。
江原さんも心配して駆けつけて食事を食べています。
b0046686_1233021.jpg

何とか書き終えましたが自信はありません・・・・
b0046686_12582920.jpg






ところで最近暇そうなユーゾー。一日中ぼんやりして過ごしています。
マーティーもクッキリしてきたのにこれはいけません、刺激を与えねば。
b0046686_12341654.jpg

出会い系に走らせてみましょう。
b0046686_12362112.jpg

水晶の力で理想の相手を探してもらうよう頼みます。
b0046686_1237145.jpg

見えた!!!ユーゾーにぴったりなのは――・・・・
b0046686_12374510.jpg

こいつだぁあーー!!!さえないモヒカンメガネが空から降ってきました。
b0046686_1238273.jpg

行け!ユーゾー!!
b0046686_1239321.jpg

b0046686_12394813.jpg

おぉー!??掴みはOKか!?
b0046686_12395610.jpg






b0046686_1240528.jpg

                                         ダメでした。散々言われてます。







「今回うまくいかなかったのはユーゾーの父系の祖先に原因がある」江原さんはそう言います。
b0046686_12422663.jpg







こんなことではあきらめないのがマゾ星人。再び占い師に頼みます。
今度はケチらずにマックスまで払うぜ!!
b0046686_12433926.jpg

5000払ったことで細木並みに金に醜いババァが本気を出します!!!
b0046686_12461314.jpg

落ちてきた!!次の相手はどんな人物なのでしょうか!?
b0046686_12462079.jpg







b0046686_12485264.jpg

                                            なるほど。






とにかくまずは職業とか聞いてみよう。
b0046686_12494210.jpg

                                               なるほど。






みんなユーゾーの次の行動に注目しているぞ!さあどうする!?
b0046686_12513472.jpg






「金庫は好きですか?」
b0046686_12514490.jpg






うまくいったようです。いい質問でした。フリーマン氏は金庫が大好きです!
b0046686_12531715.jpg

いいところでユーゾーは授業の時間。この続きはまたいつか。
b0046686_12533555.jpg






その直後、出版社からの電話をセンパイが取りました。
b0046686_12555424.jpg

おめでとうアグ。みんなから尊敬のまなざしで見られるようになったね。
b0046686_1256055.jpg

[PR]
by evilbeats | 2006-08-07 12:37 | シムの奇妙な冒険 | Comments(0)

第26話:センパイの・・・・・恋!??

ストリーキングの奇声がガリ寮のみんなを起こしました。一日の始まりだ!
b0046686_3113710.jpg

最近アグは小説を書いているようで、完成が楽しみです。
b0046686_313267.jpg

ゴム美と仲の良いイモは食堂でバイトするようになりました。
「朝食がパン一枚!?そんなのってないよ!!」
マーティのいつもの文句垂れです。
「黙って食べな!!!カルバン・クライン!!!」
寮のみんなはマーティの名前をカルバンだと思っています。
b0046686_3202835.jpg

ゴム美は自分の料理がどう思われているのか気になってしょうがありません。
朝食をとる学生のまわりをうろうろ。
b0046686_323341.jpg

マックと話しているチョコボ頭はクラウドです。
マーティが連れてきた未来で最強のソルジャーなんです。
b0046686_326319.jpg

ちょうど今ユーゾーの後ろを通っていったのはもこみちです。
苗字がもこで名前がみちのもこみちです。
b0046686_327592.jpg

「未来ではね、僕は大金持ちになってるんだ。競馬の予想を全部当てたからね。それでね、でっかいビルのいっちばん上に住んでるんだ!僕の家のお手伝いロボ、君たちにも見せたいなぁ。スケボーだって宙に浮くんだぜ?」
b0046686_3282255.jpg

 
    




「いつまでマーティの未来の話は続くんでしょう・・・今回は私が主役なのに・・・・」
b0046686_3324671.jpg

そうだったね、それじゃあセンパイの話をしようか。





あーーーっと!!!とうとう本性を現しやがったな宇宙人め!!!!
b0046686_3333969.jpg

学生が数人行方不明になっていると構内に貼り紙があったけど、それってまさかね・・・・



ワオ!!なんか出てきた!!
b0046686_3334592.jpg

ワオ!!ツェペリさんがその様子を目撃してしまった!!!
b0046686_336747.jpg




見られまったもんはしょうがねえ。目撃者を消すまでよ!マゾ星人こええええ!!!
b0046686_3365417.jpg

よし、光線の調子もバッチリだ。
後はこれをツェペリに照射すれば原子レベルまで分解できる!!
b0046686_3372665.jpg

通路の影に隠れて待ち伏せするユーゾー。
b0046686_3374715.jpg

と、その時!背後で物音が!!!
ビビビビビーーー!!!
なんだマックか、驚かせやがって・・・・あと一歩ずれていたらマックが消えていたな。
b0046686_33843100.jpg

と、次は前方でピアノの音が!!!!
シュババババ---!!!!
なんだマーティーか、驚かせやがって・・・・あと一歩ずれてたらマーティーが消えていた・・・・
・・・・って、心なしかマーティーが半透明になっているような!!
b0046686_3395129.jpg







屋外ではイモがバイトでせっせとお金をためたおかげで念願のボーリングセットが設置されました!!
b0046686_3422069.jpg

ようやく球を実際に投げられるようになったね!雑誌で覚えたフォームは完璧だ!
b0046686_3425540.jpg

一発でストライクが出ました!!これからはイモプロと呼ばせていただこう。
b0046686_343163.jpg







さて、今回はやけにおとなしいねるあさん。
何をしていたかというと・・・・・






お風呂で一人船ごっこしてました。

あー!!見える!見えるぞ!!!ねるあの両手に握り締められたオールが!!
キミは今まさに大海原へと漕ぎ出そうとしているんだね!!バスタブという小さな船で!!
b0046686_3461820.jpg

しかし船旅に困難はつき物だ!波に飲まれて沈んでしまうこともあるだろう!!
b0046686_3502579.jpg

それでも希望を捨てずに泳ぎ続ければ・・・・
b0046686_351055.jpg

水平線に向こうに陸地が見えてきたぞ!!!!
自分を信じて前に向かって進み続けることの大切さ、学ばせてもらったよ。
b0046686_3512355.jpg

                                       下唇も見事に前に出ました!!







ねるあが浴室で新大陸を発見したちょうどその頃、
一階ではセンパイがもこみちをじっと見つめていました。
b0046686_3543043.jpg

もこみちにアタックをかけるセンパイ。
まんざらでもなさそうなもこみち。
そうなんです、二人の相性は完璧なんです!!!
b0046686_357211.jpg

「僕は今まで色んな銀河を旅してきた・・・その僕というパズルの最後の1ピース、それがキミさ!」
b0046686_3575873.jpg

                   決まったァー!!全然意味分かんないけど決まったァー!!!







こうしてもこみちをボーリングに連れ出すことに成功したセンパイ。
ライトの演出が雰囲気を盛り上げます。

ところでよく見ると透明な幽霊がボーリングをしているように見えませんか?
b0046686_401578.jpg

幽霊の正体はマーティーだった!マーティーが消えかかっている!!
過去か未来で何かが起こったんだ!タイムパラドックスだ!!!
b0046686_415876.jpg

果たしてマーティーは無事元の世界に戻れるのだろうか・・・・・
b0046686_434115.jpg




まあそんなことよりもセンパイの作戦は大成功。もこみちは嬉しそうにに部屋に戻りました。
それを食堂から見守るのはゴム美。
b0046686_44880.jpg

ゴム美「フフ・・・恋ね・・・・」
b0046686_452945.jpg

                                                つづく!!

現時点でのガリ寮のみんなの成績。
[PR]
by evilbeats | 2006-08-06 22:12 | シムの奇妙な冒険 | Comments(2)