お前のヤハウェ(神)の扱い方、イエスだね!


by evilbeats

プロフィールを見る

最新のコメント

だいたいあってる
by Tatami at 19:28
OK 最強の神龍ね!
by evilbeats at 19:55
あ、鯖を移動するかもしれ..
by agurim001 at 22:15

ブログパーツ

カテゴリ

MOE
MOE動画
キャラ紹介(色んな人)
シムの奇妙な冒険
三国志
AION(故RO2)
FREESTYLE選手名艦
女神転生IMAGINE
PSO2(PSU)
MHF
やってみたゲーム
音楽
モノ

以前の記事

2016年 08月
2015年 11月
2015年 01月
2014年 12月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
more...

検索

外部リンク

記事ランキング

<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

奪還アルカトラズ。

b0046686_23291145.jpg


















b0046686_23292840.jpg










b0046686_233076.jpg


















b0046686_23302127.jpg

[PR]
by evilbeats | 2005-11-28 23:28 | FREESTYLE選手名艦 | Comments(6)

FREESTYLE選手名艦 №5 『クボカルケミ』

b0046686_2142277.jpg
NAME:ケミ窪慎一郎
Height:160
Position:PG
Stand Name:セガールアクション

生まれつき身長に恵まれなかった慎一郎は小学校中学年に上がる頃になると「先頭くん」と呼ばれ、その背の低さをバカにされるようになっていく。
母親の「メリケンどもがよく飲んでいるという牛の乳が身長を伸ばすそうだよ」という助言を聞いた次の日、彼は給食の牛乳をこれでもかと飲みまくった。
しかし一気に飲んだせいか、掃除の時間に吐いてしまう。その日は廊下掃除の当番だった。
運悪くシチュー色のゲロを密かに憧れていた2組のアイドル、山嵐さんに見られてしまい、あからさまに嫌な顔をされてしまった慎一郎は非常階段で人知れず泣いた。更にその様子をクラスのお調子もの、木村くんに見られ、「ゲロ一郎が階段で泣いとったで!!」とまで言いふらされてしまう。
その日が慎一郎が牛乳を飲む最初で最後の日になった。

中学校に入ると慎一郎はそのすばしっこさをかわれ木村のグループのパシリになっていた。
木村は慎一郎によく万引きをさせたが、彼は本屋からエロ本をパンツに挟み持ち出すのが上手く、いつしか仲間達から「万引き先生」と呼ばれるようになる。
度重なる悪行に指導を繰り返される慎一郎。
「なんでいつも僕だけ危ないことをさせられるんだ・・・木村くんはいつも怒られないで済んでいるのに!!」

幸運は突然やってくる。
英語のアシスタントティーチャーとして来ていたジョン・トラボルタ氏が慎一郎のすばしっこさと盗みテクに注目し「バスケットをしてみないか」と誘ったのだ。
慎一郎がガードとして入ったバスケ部は彼のスティールの連発(もちろん部費を盗むのも忘れない)により県南大会8位入賞という微妙な栄光を掴むのであった。
当時の慎一郎について彼の才能を見出した恩師、ジョン・トラボルタ氏はこう振り返る。
「ほんとうはキムラを誘ったつもりだったんだ。でも何故か知らないチビがバスケ部に入ってたんだよ。県南大会8位?それどうなの?微妙じゃね?HAHAHAHA」

高校に上がりバドミントン部に入った慎一郎は「俺は中学の時バスケで県南8位までいったんだぜ!」が口癖で、「俺はよく『スティール・ボール・ラン』なんて呼ばれてたんだ」としつこくチームメイトに自慢するのだった。
「あまりにしつこいからしょうがなくスティール・ボール・ランって呼んであげたけど、長くて呼びにくかったんだよね。そのうちSBRに省略されて、1年もたつと誰もあいつのこと呼ばなくなったよ・・・・」とバトミントン部OBの浦飯くん。

また彼は無類のセガール好きであり、『奪還アルカトラズ』を意識していることは言うまでもない。
b0046686_19104594.jpg

          今日もクボカルのプレイするコートではセガールアクションが見られるだろう!
[PR]
by evilbeats | 2005-11-28 18:05 | FREESTYLE選手名艦 | Comments(0)

FREESTYLE選手名艦 №4 『xKai』

b0046686_1226197.jpgName:Kai Parasurama Numb
Height:180
Position:SF
Stand Name:ロック・ロック・チキン・ポックス

■たぐい稀な才能を持ちながらも、運がなく埋もれていく存在もある。
インド系アメリカ人のカイもその一人だ。インドのシリコンバレーでIC関係の研究者として働く彼には故郷に養うべき家族が18人いる。満足に水さえ得られないその土地で暮らすことは非常に大変だったがカイとその家族は必死に毎日を生きていた。カイが16歳になったある日、母親が突然こういった「南にいってお前の頭の良さで成功するんです。私たちは大丈夫。だって昨日もネルィのお譲ちゃんがこんなにたくさんのナンをくれたんですもの!」カイはそれが母親のめいっぱいの嘘だと気づきながらも「今に大量の水を持ち帰ってくるからね!」と元気に振る舞い別れるのだった。
その後必死の努力と持ち前の頭脳でIC研究センターに入ると猛烈な勢いで研究しつづけ、ついに物理の法則すら無視する「ミニミニカプセル」の開発に成功する。しかし同時期にアメリカの某コーポレーションのお抱え研究員ケミカルクボにより第一号「ホイホイカプセル」が誕生し、アメリカ市場はカイの開発したミニミニカプセルを偽者として扱うのだった。
自分の運の無さに嘆き、毎日ナンをちぎっては投げる日々が続いた・・・・・いつしか投げられたナンはストゥーパ(尖塔)を形成し地元民に食べられる柱として崇められるようになっていた。
それが、観光中のNBAのスカウトマン、レッツ・コゴロー・ヒロシに天才的なシュートセンスであると見抜かれ、晴れてバスケの道に進むこととなる。
しかし自分の半生に渡った不運の連続にすっかり自信をなくしたカイは試合中のミスを恐れ縮こまったプレイしかできなくなっていく。
2年もすると期待のエースは完全に忘れられ、人知れずプロリーグを去った・・・・
やけくそに酒を食らう毎日。当ても無くさまよいたどり着いたデトロイトのあるクラブでしこたま酔っているのをその時既に人気MCになっていたクラレンスことケミカルが発見し、工学話で盛り上がる。
「実はあのホイホイカプセル、インドの開発者のやつパクったんだよ!!!ギャハハ!!」
カイは自分の運命を理解し、もはや失うものはないと、ギリギリボーイズに入団をした。
試合中突発的にケミカルへの殺意が沸き起こると彼はカーゴパンツのポケットから精神安定剤を二錠取り出し飲み込むのだ。

好きな食べ物:正露丸糖衣A。
好きな音楽:メタル(ハロウィーン、アークエネミーetc)ハードロック。
好きな漫画:ふたりエッチ。
嫌いなもの:プレッシャー。
特技:トカゲとカナヘビの区別。
[PR]
by evilbeats | 2005-11-18 12:26 | FREESTYLE選手名艦 | Comments(0)

FREESTYLE選手名艦 №3 『MCケミカル』

b0046686_2326670.jpgName:ケミカル・クラレンス・オオクボⅢ世
Height:190~200
Position:SF⇔C
Stand Name:マイケミカルロマンス

■工学系のくせにカップやきそばの仕組みを理解できないケミカルはお湯と一緒にソースをいれ、ソースと一緒にお湯を流すことで知られている。またジャガーさんの知識は凄まじいものがありイモティとのジャガークイズ対戦では五分の戦いを見せた。
しかし自分のこととなると口数が減るこの寡黙な科学者について我々が知ることができるのは、母親のメールの口調が『ちびまる子っぽい』ということだけである。

デトロイト出身のケミカルはG-BOYZの中でもそのクレバーさにおいて右に出るものはいない高学歴プレイヤーだ。しかし彼の半生は、一般的な中流階級での生活とは異なり挫折からの復活により成り立っている。私立高校を卒業したクラレンスは大学への進学が決まっていたが、レールの上を走るような自身の人生に疑問を持ち、学校にはあまりいかず黒人のたくさん集うライヴハウスに通うようになる。そこでアネキィのラップバトル(その日のお題はセブンイレブンのおでんについてだった)を見たことがきっかけでMCになることを夢見るようになった。
「♪時にあなたさまの脳みそはがんもでありますか?今日びこんにゃくについたカラシのほうがお前さんよりも頭がいいぜ?そのこんぶみたいな髪を巻いてるのはかんぴょうすか?え?何何聞こえない?あんたの母ちゃんはどんなのど飴食っておまえみたいな声のガキを生んだんだろうな!」
クラレンスはクラブ通い続け、みるみるラップのスキルを上げていった。
しかし築き上げたプライドはキムロックという男により打ち破られる。
「ラップなんてニガーどもの念仏みたいなもんだぜ!」と罵るキムに怒りを抑えきれずに殴りかかるクラレンス.......
                       (中略)
それ以来クラレンスは『ケミカル』という異名を持つこととなった。それは紛れもなく彼の存在が認められた瞬間でもあった。キムロック、アネキィそしてケミカルこの三人が出会ったことによりG-BOYZの歯車は回り始めたのだ・・・・・・


好きな食べ物:カラムーチョ(スティック)、メンマの入ってるらーめん、たべっこどうぶつ。
好きな漫画:ピューと吹くジャガー。
嫌いなもの:メンマの入っていないらーめん。
特技:物凄い長い間眠ることが出来ること。ネタの神が降臨すると誰にも真似の出来ない笑いを生み出すこと。

□攻撃72
  守備92
  当たり94
  スピード40
  シュート精度58
  真面目度98
  つっこみ82
  リバウンド90
  ブロック86
 
☆位置取り、威圧、ポストプレー
[PR]
by evilbeats | 2005-11-15 23:29 | FREESTYLE選手名艦 | Comments(0)