お前のヤハウェ(神)の扱い方、イエスだね!


by evilbeats

プロフィールを見る

ブログパーツ

カテゴリ

MOE
MOE動画
キャラ紹介(色んな人)
シムの奇妙な冒険
三国志
AION(故RO2)
FREESTYLE選手名艦
女神転生IMAGINE
PSO2(PSU)
MHF
やってみたゲーム
音楽
モノ

以前の記事

2016年 08月
2015年 11月
2015年 01月
2014年 12月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
more...

検索

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング

カテゴリ:FREESTYLE選手名艦( 9 )

FREESTYLE選手名艦 幻の№2 『Agu』

b0046686_11471724.jpg東京都出身。5歳の頃バスケットゴールのみをプレゼントされる。
幼少ながらも「ゴールだけかよ!」と一人突っ込みを覚え、以後お笑い芸人を目指す。
小学生の頃、遊びに来たよっちゃん(デブ)が肩車ダンクを決めた時ゴールがへし折れる。
アグは自分の部屋へ行き二時間泣いた。そしてゴールがへし折れた事を思い出し眠った。
中学、高校とバスケ部に入部するも病気が再発。医者からは第4クォーターしか出場が認められず、藤真君のようなスーパーサブとして活躍する予定だった。
しかし監督から声がかかることは一度もなかった。
アグは 2度と試合へは出れなかった…。
補欠とマネージャーの中間の役割となり
6年間ベンチをさまようのだ。
そして出たいと思っても出れないので
そのうちアグは考えるのをやめた。
                ―ドリブル技術の進化と変遷第二章「アグ、早すぎた引退」より―


Aドリブルを初めて実践で使った人物、それがトリッシュ・『コーク』・アギレラ中ノ森だ。

幼少期の悲しい出来事*をきっかけに、ボールへの執着心が人一倍強かった中ノ森トリッシュ郎は「やまだひとしのラジアンリミテッドに出てくるウェブマスターのAg(アグ)の声が可愛いから」という理由で名前をアグに改名した。
*大事なゴールを折ったよっちゃんこと大仁田よしきはその後、親の権力で州刑務所の看守になっている。

いつものようにそばかす天使ニッキーに誘われてコートに入ったアグは5分間ぞんぶんにAドリの性能を確かめた。そしてAドリの可能性と限界を悟りきったアグは「明日も仕事あるから・・・」とコートを去るのだった・・・・

だが天性のなごませ雰囲気(母親気質)と東日本最高レベルのラフメイキングはコートの外でも健在だ!
b0046686_1284628.jpg

                               やまちゃんとAg
[PR]
by evilbeats | 2006-01-01 11:47 | FREESTYLE選手名艦

FREESTYLE選手名艦 №8 『KaZu』

b0046686_18335246.jpgなぜ俺があの時黙って刑務所に送られたかって?誰もが俺に同じ質問をした。
俺はあの日、キムが俺を指した時に全てを悟ったんだ。

もし一言「俺じゃねえ、やったのはあいつだ」とゲロっちまえば、変わりにキムが3年入っただろうな。でも俺はそうしなかった。なぜならあっちはまだこの街に必要だったからさ。
キムは俺たちの頭さ、あいつがうまいこと仕切ってくれるから俺はシャバで生きていけると思っている。

暴力と補導の繰り返しだった俺が高校に入れた訳を?
キムがいなかったら高校なんてたいそうなところには入れなかっただろうな。そんなところで2年間も高校生活を満喫できたんだ、いまさらキムの代わりに3年ムショで暮らそうと悔いはねえよ。

それに仮に奴がムショに送られてたとして、キレやすい俺ならそのうち適当に誰かボコって後を追ってただろうよ。結局は同じことさ。

ま、確かに刑務所の暮らしはお世辞にも良いとは言えないファッキンなもんだったけどよ。

ともかくきむが殺っちまったガキのポケットから折りたたみ式のナイフが見つかって、俺の刑期は3年で済んだ。

でもな、俺のようなヒスパニック系がムショで生きるのは正直しんどかったぜ。

塀の中には大きく分けて二つの派閥がある。
一つは黒人の「兄弟」ども。そしてもう一つはヤバイ白人の人種主義者たち。
俺は意味もなくブラザーと呼びあえるほど愛想はよくねえし(だいたい連中のアフリカからひっぱってこられただのって話はウンザリだ)、もちろんKKKに入る趣味はねぇ。
かといって看守の目を盗んで白人や黒人相手にヤクを捌くシャバイアジア系のやつらのような真似もごめんだった。
b0046686_18345998.jpg

残された道は二つ。逃げ出すか、腹くくって中で生きるか。
ここでリタ・ヘイワースのポスターでも貼って裏にスプーンで穴でも掘ってみるか?その前に俺には「クレヨンしんちゃん」のポスターしかねぇ。
そんなもん貼ってみろ、「子持ちの親父が19のガキ殺して3年だとよ!!」と罵られるのがオチさ。

そう、俺は中で生きる道を選んだ。だがただ諦めて3年我慢するのは俺の性に合わねえ。どうせならここの連中に認めさせてやる。
そう覚悟を決めてからの俺はあっという間に中の慣習やルールを覚えていった。
確実に自分の昼食を確保する方法、所内の畑作業、シーツの洗濯。塀の外からの差し入れの仕分け作業ではデブの看守に2枚でも握らせればタバコでも何でも荷物に包んで中に入れられることを知った。
b0046686_18354125.jpg

半年ぐらい経った頃には、すっかり中の生活に慣れて、顔もきくようになっていた。

そうさあれはそんな梅雨の頃だったな、新入りが俺の隣の房に入って来たんだ。それまで隣には半世紀以上も中で暮らしてすっかりボケちまった爺さんが入ってたんだが、あまりに痴呆が進んじまったってんで特別な棟に移された後だった。毎晩のじいさんの寝言から開放される嬉しさがお前にわかるか?

新しく隣に入って来たのはマックとかいう小僧だった。なんでもコンピューター関係で捕まったらしい。名前はMacでも捕まったときはWindowsを使ってたというから笑い話さ。
どっかの御曹司で、御大層なことに房には本棚とマガジンラックが標準装備。他の囚人どもは最初ブーブー言ってたな。俺にもプレイボーイ読ませろだの、贔屓だのってよ。
でもあいつはきむやNIKEYのようにペラペラ喋るタイプではなかったけれど、自然と人が周りに集まるタイプの人間だった。よく他の囚人に本や雑誌を貸してたよ。

俺も刑務所の夜の暇つぶしにと適当に雑誌を借りたんだ。でかい黒人がバスケットのゴールにぶら下がってる表紙で、中身はMCケミカルとかいう選手の特集だった。それまで俺はまったくバスケットなんぞに興味なかったんだが、ムショの退屈さがピークに達してたんだろうな、むさぼるように読みふけったね。
次の日からマックを連れて今まで行こうとも思わなかった屋上のコートに通うようになったんだ。
コートは食堂の横の階段上ってった先の屋上にあって、いつも昼休みに黒人グループが3on3をやっていた。
市民革命以後の「労働の生産性のためのレクリエーションの場としての機能」なんてことを知ってか知らずか、連中は毎日飽きずにバスケットさ。
b0046686_18355638.jpg

俺たちはそこに踏み込んだ。俺も混ぜろってな。もちろん簡単には認めてくれなかったさ。でもマックが経験者(しかも州大会までいったらしい)だったのもあって、それからどんどんのめりこんでいった。
それからの残りの2年間はバスケのことしか覚えてねえよ。外に出る頃には俺のブロックを抜けて点を入れる奴は一人もいなくなってた。

そん時一緒にやってた奴とは今でもよくつるんでるよ。
ジョッシュは銀行強盗未遂で最後の4ヶ月間だけ一緒だった。強盗に入ったものの銀行員に怒鳴られて、謝った挙句に自分で出頭したっつー最高に笑える奴さ。
スタリオンなんてのはいつもメキシコ産の「シエテアサレス」とかいうヤバイ紅茶ばっか飲んでてキマっちまってるクレイジーな野郎だったな。

塀の中から外に出れた日のことは今でも覚えてる。
西棟の外のパンジーとか植わってる花壇の先、フェンスを越えたところにでっかい格子があって俺たちはそこを「ヘブンズドアー」って呼んでた。そこにNIKEYとクボがおそろいの青いツナギ着てニタニタ笑いながら待ってたんだよ。
あいつらは「俺たちは奪還アルカトラズ!カズを奪還しに来たぜ!!」とか息巻いてたが、要はきむの手配した迎えの車の運転手さ。うまいこと言いくるめられたんだろうな。

これからシャバに戻って俺が何をするかって?
決まってるだろ、バスケさ。
第一、素晴らしいことにきむがコートを確保してるって言うじゃねえか。思いっきり暴れてやりたいね。
そんでもう馬鹿な殺しはやるんじゃねえって一言説教してやるんだ。

ただ一つ残念なのは3年の間に「からあげくん」が無くなっていたこと。
まあ「ハバネロフランク」も好きだがね。
[PR]
by evilbeats | 2005-12-15 00:11 | FREESTYLE選手名艦

FREESTYLE選手名艦 №7 『きむろっく』

b0046686_19181539.jpg人の性は悪であるとする荀子の論を証明したければキムロックを観察するだけで良いだろう。
キムのプレイスタイルを一言で表すなら「リクームにとどめをさすベジータ」だ。

木村ケンジ。このチンピラは大阪の街が育てたが、根底に流れる心の悪は輝かしい少年時代に起こった不運な出来事とそこからの挫折が産んだものである。

小学校3年生になるまでアメリカで過ごしたキムは帰国後地元の期待を受け小学校に歓迎される。しかしわずか9歳の子どもにとってそれは大きな負担であった。健気にもキムは周囲の期待に応え続けたが、反動として心には深い闇が積もっていく。優等生を演じつつ、教師や大人の見えないところ悪行を重ねていくのである。

b0046686_19404045.jpg11歳になるとキムは「天才テレビくん」の二代目テンテレキッズの一員としてTVに出るようになる。賢そうな風貌、子どもらしい発言などに人気が集まり一躍人気者となるが、静岡県で行われた「テンテレキッズと忍たまがやってくる!in 静岡スペシャル」の生放送中に、気に食わないレギュラーのお笑い芸人を舞台から蹴り落とすという行動をとってしまう。予想外のハプニングにNHKは二分間「みんなのうた」を流した。当然番組からは降ろされ、子タレとしての道はここで閉ざされてしまう。
天才テレビくんで人気を博した「キムッチ」こと木村ケンジ(11)


その後堕ちに堕ちてギャングの世界に身を寄せるが、幹部のブチャラティの薦めによって私立淀川長治工業高校に入学する。地元では屈指の不良の集まる高校であった。
キムはそこで出会ったストム、カズとともに瞬く間に学校を支配する。

事件は高校二年の秋に起こった。いつものようにコンビニでパシリのクボに万引きをさせていると、地元のチンピラがクボにたかり始めたのだ。キムにとってクボが誰かに殴られようと、脅されて金をとられようと、一向に構わなかったがそれにより自分のさせている万引き行為が露見することは都合の良いことではなかった。

チンピラの行動を止めようと割って入ると、チンピラはたかりの矛先をキムへと変えた。黒人ヒップホッパーを模倣した風貌と頭の悪そうな口調、それはキムがもっとも嫌悪する種類の人間であり、またそのような下種な人間が立場をわきまえず自分にたかってきているという事実をキムは認めることが出来なかった。キレたキムは近くにあったスミノフの瓶をチンピラの頭に続けざまに19本叩き付けると、割れた瓶の先をうつ伏せに倒れ許しを乞うているチンピラの首に突き刺した。
店員が呼んだ警官が駆けつけるとキムはある方向を指差し「あいつがやりました」と一言言うのであった。

その指の先にはレジの横に並べられた「からあげくん」を熱心に見つめるカズがいた・・・・・。


カズという身代わりのおかげで3年の服役から逃れたキムは、現在地元のバスケットボールコートの営利権を手にし、優雅な生活を送っている。

「あのラッパーが死んだのは当然のことさ。21にもなって調子こいたことやってっから19発殴ってやったのよ。あれ?瓶で21発、死んだラッパーが19だったんだっけ?まあどうでもいいわな」
[PR]
by evilbeats | 2005-12-09 19:18 | FREESTYLE選手名艦

FREESTYLE名鑑 №6 『ユンユン』

b0046686_13482334.jpg新しい社会を建設するためにイギリスから3,000 マイルも離れたアメリカへ移住してきた白人植民者たちにネイテイブアメリカンが教えた新大陸の食べ物、それがとうもろこしである。

ユンユンことジョアンナ・コーンフィールドはアイオワ州の小さな田舎町インディアノラに、広大な敷地を持つとうもろこし農家の末娘として生まれた。
学校までスクールバスで30分、最寄の公園まで5kmという環境だったため、ユンユンの遊び場は父と祖父が働く畑の中だった。畑の中で行方不明になり、周囲を心配させるということもしばしばだったが、それでもティーンエイジャーになる頃にはすっかりと畑の仕事を覚え、家業の手伝いをするように・・・・・ならなかった。
畑のど真ん中で一日中ぼへぁ~っと空を眺め、まったく役に立たないのだ。
b0046686_14124258.jpg

見かねた父によってハイスクールではバスケ部に入らされることとなる。
「スポーツをしてちょっとでもまともになれば・・・」という父の期待とは裏腹に、ユンユンはコートでもあいかわらずで、最初の一ヶ月で付けられたあだ名が「ゴール下のハンズアップコーン」であった。
しかし代わりの人員のいない弱小チーム。優しいチームメイトたちはユンユンを理解してあげようと週一回のユンユン勉強会を開き一生懸命とうもろこしについて勉強する。中国を抜いてアメリカが世界で一番の産出国であること、アイオワ州をはじめとしたとうもろこし産地をコーンベルトと呼ぶこと、トイレ掃除をしているとたまにコーンつきのうんこをみかけることなど、様々なことを報告しあった。
こうしたチームメイトのいわば福祉に近い支えのおかげでユンユンはガードとして活躍できるようになったのだ。

b0046686_14144091.jpgトランポリンを使ってとうもろこし普及につとめる父マークさん。

スクールバスの運転手J.Jさんは小学生時代のユンユンをこう振り返る。
「毎朝物凄いテンションで挨拶してくれたね。バスの中ではうるさいくらい元気だったの。本当に誰とでも仲良くしたけど日系のキムラって子とは仲が悪かったわ。人によくいじわるをする男の子で、ユンユンもよく髪を引っ張られたりしていたわ。とにかく彼女は元気で悪い子じゃないけど賢いタイプの子どもではなかったわね。」

ユンユンが調子良く動くための条件
・鮮やかな緑色が出ていること。
・頭部、胸部、腕部、脚部の粒がそろっているもの。
・押してみてへこむくらいが良い。
・ふさが風になびくぐらいが良い3Pコンディション
・収穫してから時間がたつと栄養がどんどん失われて、1日で半減しまう。

ユンユン投入の効果
・食物繊維が多いため便秘(ゴール下の混雑)解消効果がありますが、種実の表皮が固いため消化が悪い面があります。 一長一短です。
・ビタミンB1、B2、E、リノール酸が含まれているので試合雰囲気硬化の予防効果があります。


b0046686_1424045.jpg
「あの子は元気だけがとりえの子ですから、元気にしてれていればそれでいいです。人間もとうもろこしも元気が一番なんです。」と語ってくれた祖父のボブさん。



「ユンユンとコーンのテーマ」
歌:ぎりぎり少年団


何があるのかな この森の奧に
何があるのかな あの空の向こうに
たしかめたい 君と二人で コーン!
たしかめたい あなたと二人で コーン!
ドキドキしたい ハラハラしたい
ワクワクしたい メソメソだけは ごめんだよ
何があるのかな あす 雨の中で
何があるのかな あす 虹のむこうで
b0046686_1552490.jpg


何があるのかな あの丘の上に
何があるのかな この川の終わりに
たしかめたい いつか 二人で コーン!
たしかめたい どんなにこわくても コーン!
ビクビクしたい コソコソしたい
オドオドしたい ニコニコだけは 忘れない
何があるのかな あす 風の中で
何があるのかな あす 雪の夜明けに
b0046686_1553547.jpg

                                   さぁ、一緒に!コーン!
[PR]
by evilbeats | 2005-12-03 13:00 | FREESTYLE選手名艦

奪還アルカトラズ。

b0046686_23291145.jpg


















b0046686_23292840.jpg










b0046686_233076.jpg


















b0046686_23302127.jpg

[PR]
by evilbeats | 2005-11-28 23:28 | FREESTYLE選手名艦

FREESTYLE選手名艦 №5 『クボカルケミ』

b0046686_2142277.jpg
NAME:ケミ窪慎一郎
Height:160
Position:PG
Stand Name:セガールアクション

生まれつき身長に恵まれなかった慎一郎は小学校中学年に上がる頃になると「先頭くん」と呼ばれ、その背の低さをバカにされるようになっていく。
母親の「メリケンどもがよく飲んでいるという牛の乳が身長を伸ばすそうだよ」という助言を聞いた次の日、彼は給食の牛乳をこれでもかと飲みまくった。
しかし一気に飲んだせいか、掃除の時間に吐いてしまう。その日は廊下掃除の当番だった。
運悪くシチュー色のゲロを密かに憧れていた2組のアイドル、山嵐さんに見られてしまい、あからさまに嫌な顔をされてしまった慎一郎は非常階段で人知れず泣いた。更にその様子をクラスのお調子もの、木村くんに見られ、「ゲロ一郎が階段で泣いとったで!!」とまで言いふらされてしまう。
その日が慎一郎が牛乳を飲む最初で最後の日になった。

中学校に入ると慎一郎はそのすばしっこさをかわれ木村のグループのパシリになっていた。
木村は慎一郎によく万引きをさせたが、彼は本屋からエロ本をパンツに挟み持ち出すのが上手く、いつしか仲間達から「万引き先生」と呼ばれるようになる。
度重なる悪行に指導を繰り返される慎一郎。
「なんでいつも僕だけ危ないことをさせられるんだ・・・木村くんはいつも怒られないで済んでいるのに!!」

幸運は突然やってくる。
英語のアシスタントティーチャーとして来ていたジョン・トラボルタ氏が慎一郎のすばしっこさと盗みテクに注目し「バスケットをしてみないか」と誘ったのだ。
慎一郎がガードとして入ったバスケ部は彼のスティールの連発(もちろん部費を盗むのも忘れない)により県南大会8位入賞という微妙な栄光を掴むのであった。
当時の慎一郎について彼の才能を見出した恩師、ジョン・トラボルタ氏はこう振り返る。
「ほんとうはキムラを誘ったつもりだったんだ。でも何故か知らないチビがバスケ部に入ってたんだよ。県南大会8位?それどうなの?微妙じゃね?HAHAHAHA」

高校に上がりバドミントン部に入った慎一郎は「俺は中学の時バスケで県南8位までいったんだぜ!」が口癖で、「俺はよく『スティール・ボール・ラン』なんて呼ばれてたんだ」としつこくチームメイトに自慢するのだった。
「あまりにしつこいからしょうがなくスティール・ボール・ランって呼んであげたけど、長くて呼びにくかったんだよね。そのうちSBRに省略されて、1年もたつと誰もあいつのこと呼ばなくなったよ・・・・」とバトミントン部OBの浦飯くん。

また彼は無類のセガール好きであり、『奪還アルカトラズ』を意識していることは言うまでもない。
b0046686_19104594.jpg

          今日もクボカルのプレイするコートではセガールアクションが見られるだろう!
[PR]
by evilbeats | 2005-11-28 18:05 | FREESTYLE選手名艦

FREESTYLE選手名艦 №4 『xKai』

b0046686_1226197.jpgName:Kai Parasurama Numb
Height:180
Position:SF
Stand Name:ロック・ロック・チキン・ポックス

■たぐい稀な才能を持ちながらも、運がなく埋もれていく存在もある。
インド系アメリカ人のカイもその一人だ。インドのシリコンバレーでIC関係の研究者として働く彼には故郷に養うべき家族が18人いる。満足に水さえ得られないその土地で暮らすことは非常に大変だったがカイとその家族は必死に毎日を生きていた。カイが16歳になったある日、母親が突然こういった「南にいってお前の頭の良さで成功するんです。私たちは大丈夫。だって昨日もネルィのお譲ちゃんがこんなにたくさんのナンをくれたんですもの!」カイはそれが母親のめいっぱいの嘘だと気づきながらも「今に大量の水を持ち帰ってくるからね!」と元気に振る舞い別れるのだった。
その後必死の努力と持ち前の頭脳でIC研究センターに入ると猛烈な勢いで研究しつづけ、ついに物理の法則すら無視する「ミニミニカプセル」の開発に成功する。しかし同時期にアメリカの某コーポレーションのお抱え研究員ケミカルクボにより第一号「ホイホイカプセル」が誕生し、アメリカ市場はカイの開発したミニミニカプセルを偽者として扱うのだった。
自分の運の無さに嘆き、毎日ナンをちぎっては投げる日々が続いた・・・・・いつしか投げられたナンはストゥーパ(尖塔)を形成し地元民に食べられる柱として崇められるようになっていた。
それが、観光中のNBAのスカウトマン、レッツ・コゴロー・ヒロシに天才的なシュートセンスであると見抜かれ、晴れてバスケの道に進むこととなる。
しかし自分の半生に渡った不運の連続にすっかり自信をなくしたカイは試合中のミスを恐れ縮こまったプレイしかできなくなっていく。
2年もすると期待のエースは完全に忘れられ、人知れずプロリーグを去った・・・・
やけくそに酒を食らう毎日。当ても無くさまよいたどり着いたデトロイトのあるクラブでしこたま酔っているのをその時既に人気MCになっていたクラレンスことケミカルが発見し、工学話で盛り上がる。
「実はあのホイホイカプセル、インドの開発者のやつパクったんだよ!!!ギャハハ!!」
カイは自分の運命を理解し、もはや失うものはないと、ギリギリボーイズに入団をした。
試合中突発的にケミカルへの殺意が沸き起こると彼はカーゴパンツのポケットから精神安定剤を二錠取り出し飲み込むのだ。

好きな食べ物:正露丸糖衣A。
好きな音楽:メタル(ハロウィーン、アークエネミーetc)ハードロック。
好きな漫画:ふたりエッチ。
嫌いなもの:プレッシャー。
特技:トカゲとカナヘビの区別。
[PR]
by evilbeats | 2005-11-18 12:26 | FREESTYLE選手名艦

FREESTYLE選手名艦 №3 『MCケミカル』

b0046686_2326670.jpgName:ケミカル・クラレンス・オオクボⅢ世
Height:190~200
Position:SF⇔C
Stand Name:マイケミカルロマンス

■工学系のくせにカップやきそばの仕組みを理解できないケミカルはお湯と一緒にソースをいれ、ソースと一緒にお湯を流すことで知られている。またジャガーさんの知識は凄まじいものがありイモティとのジャガークイズ対戦では五分の戦いを見せた。
しかし自分のこととなると口数が減るこの寡黙な科学者について我々が知ることができるのは、母親のメールの口調が『ちびまる子っぽい』ということだけである。

デトロイト出身のケミカルはG-BOYZの中でもそのクレバーさにおいて右に出るものはいない高学歴プレイヤーだ。しかし彼の半生は、一般的な中流階級での生活とは異なり挫折からの復活により成り立っている。私立高校を卒業したクラレンスは大学への進学が決まっていたが、レールの上を走るような自身の人生に疑問を持ち、学校にはあまりいかず黒人のたくさん集うライヴハウスに通うようになる。そこでアネキィのラップバトル(その日のお題はセブンイレブンのおでんについてだった)を見たことがきっかけでMCになることを夢見るようになった。
「♪時にあなたさまの脳みそはがんもでありますか?今日びこんにゃくについたカラシのほうがお前さんよりも頭がいいぜ?そのこんぶみたいな髪を巻いてるのはかんぴょうすか?え?何何聞こえない?あんたの母ちゃんはどんなのど飴食っておまえみたいな声のガキを生んだんだろうな!」
クラレンスはクラブ通い続け、みるみるラップのスキルを上げていった。
しかし築き上げたプライドはキムロックという男により打ち破られる。
「ラップなんてニガーどもの念仏みたいなもんだぜ!」と罵るキムに怒りを抑えきれずに殴りかかるクラレンス.......
                       (中略)
それ以来クラレンスは『ケミカル』という異名を持つこととなった。それは紛れもなく彼の存在が認められた瞬間でもあった。キムロック、アネキィそしてケミカルこの三人が出会ったことによりG-BOYZの歯車は回り始めたのだ・・・・・・


好きな食べ物:カラムーチョ(スティック)、メンマの入ってるらーめん、たべっこどうぶつ。
好きな漫画:ピューと吹くジャガー。
嫌いなもの:メンマの入っていないらーめん。
特技:物凄い長い間眠ることが出来ること。ネタの神が降臨すると誰にも真似の出来ない笑いを生み出すこと。

□攻撃72
  守備92
  当たり94
  スピード40
  シュート精度58
  真面目度98
  つっこみ82
  リバウンド90
  ブロック86
 
☆位置取り、威圧、ポストプレー
[PR]
by evilbeats | 2005-11-15 23:29 | FREESTYLE選手名艦

FREESTYLE選手名鑑作ろうぜ!

b0046686_12392434.jpg
Name:アネキィ・ルーサー・キング
Height:160
Position:SPC(スーパーのポイントカード)
Stand Name:スローモ・ラビット・キック

■千葉県出身。名前とは裏腹に仏教徒。住職が園長の保育園に在園中、お経を暗記し神の子KIDと呼ばれる。
5歳の誕生日に父親からバスケットボールをプレゼントされる。それ以来毎日のようにドリブルをやってやってやりまくった結果、将来はサッカー選手になることを決意。
3on3はまったくの初心者だが現在『あひるの空』を読んで猛勉強中。


好きな食べ物:ぶどう全般、コーラ、麺類、あっさりしたもの。
好きなもの:花とゆめ。
嫌いなもの:魔裟斗の出ている毛穴のCM。
嫌いな食卓:伊藤家の。
特技:ものまね。[天空の城ラピュタでパズーとシータが逃げ込んだ地下で会うお爺さん、となりのトトロのおばあちゃん、死にそうになって錯乱してるおことぬし様、田中邦衛、黒人の吹き替え、間抜けな白人警官の吹き替え、ゴロリ(神がかり)、矢部浩之の弟、ジオンの一兵卒、などなど]

□攻撃86
  守備40
  当たり10
  スピード94
  ドリブル頻度90
  パス78
  積極性90
  ボケ98
☆飛び出し、ダイレクトプレイ、ロングレンジシュート

このような逸話がある。
ある日のことハーバード大学の客員教授でバスケット部顧問のモーガン・フリーマン氏が帰宅途中に裏庭のコートを通った際、ダムダムッとテンポのよいドリブルの音が聴こえてきた。
部員ではない見慣れない人物がコートでシュートの練習をしていたのだ。フリーマン氏がその様子をなにげなく見ているとその人物は3Pラインからシュートを打つと思いきや、あろうことか地面を思いっきり蹴ってジャンプし、ダンクを決めたというのである。

後年フリーマン氏はこう述べている「あの時のことは今でも忘れないよ。それはまるで空中を歩いているようだったんだ。あれこそまさしくエアウォーカーだよ。」

そう、それこそが今も現役で活躍中のエアウォーカーこときむろっくである。

アネキィの愛読書
[PR]
by evilbeats | 2005-10-30 12:40 | FREESTYLE選手名艦