お前のヤハウェ(神)の扱い方、イエスだね!


by evilbeats

プロフィールを見る

最新のコメント

だいたいあってる
by Tatami at 19:28
OK 最強の神龍ね!
by evilbeats at 19:55
あ、鯖を移動するかもしれ..
by agurim001 at 22:15

ブログパーツ

カテゴリ

MOE
MOE動画
キャラ紹介(色んな人)
シムの奇妙な冒険
三国志
AION(故RO2)
FREESTYLE選手名艦
女神転生IMAGINE
PSO2(PSU)
MHF
やってみたゲーム
音楽
モノ

以前の記事

2016年 08月
2015年 11月
2015年 01月
2014年 12月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
more...

検索

外部リンク

記事ランキング

カテゴリ:シムの奇妙な冒険( 64 )

第1話 せっけん

ブロロロロローー・・・・キキィッ・・・
今日も受刑者を運ぶバスの音が聞こえる。
(これは刑務所のバスだ オレが刑務所のバスだと言ったらそうなんだ)
b0046686_23564179.jpg








あのバスでここに運ばれてきて今日で3日目だ。
オレの名はニッキー・ルチアーノ、この物語の進行役だと思ってくれ。
b0046686_01389.jpg

それから・・・・

僕はここの刑務所の設計に携わった。

・・・・ごめん、今のは言ってみたかっただけだ。








物語を始める前に他の囚人がみんな言うように、お決まりの台詞を吐かせてくれ。
オレは無罪だ。人生の目標が露骨すぎるけど無罪なんだ。
b0046686_061711.jpg

信じてくれ。オレはやってない。はめられたんだ。










さっそくだがこの石の海で生きていくには同居人の信頼を勝ち得ることが絶対に必要だ。
この二日間の調査で、最初にコンタクトを取るべき人物の目星はついている。





今朝、その人物が一人で音楽室へと入っていくのを見た。
仲良くなって他の囚人の情報を聞き出すチャンスだ。
b0046686_095495.jpg








ターゲットの後にさりげなく部屋に入る。
b0046686_0142670.jpg








よし、あった!ギターだ!!
こいつを練習するフリをしながらまずは奴をじっくりと観察しよう。
オレはギターは弾けないが、相手は老人だ、多少下手だろうとかまやしないさ。
b0046686_0155855.jpg








ふぬおおお やってやるぅ!!
たとえこの目玉がくだけ散ろうともォォォ!!
光れ!オレの眼球ゥゥ!!
究極奥義ニッキーィイイアーーーーッッイ!!!!











b0046686_01852100.jpg











おや・・・なんだじいさん・・・・
何も映ってないテレビを見ているぞ・・・・・ボケてるのか・・・??
b0046686_0214241.jpg






物凄く真剣に見ている・・・・見入っている・・・・・何も映ってないのに!!
b0046686_0225052.jpg






あ、やべ・・・・こっち見た・・・・



うわっ・・・・手を振ってる・・・・



席立って・・・



こっち来た・・・・








(なんか褒められたーーーーッッ!!)
b0046686_0234454.jpg







え・・・・?ちょっとまって・・・・まさか・・・・一緒に演奏するのか??
別にそんなつもりで来たんじゃ・・・・おいぃい・・・じいさんノリノリだよチクショウ・・・・
b0046686_0264066.jpg







なんか止めづらい・・・・・
すっごく止めづらい・・・・
てかなんか上手くなってる・・・・上手くなっちゃってる僕。
b0046686_0274165.jpg



おじいさんを追っていたらギターが上手くなりました!!



・・・・・・・・・・・・



やばい・・・なんだこれ・・・・



はやく止めないと・・・



あーどうしよ・・・なんか止める口実ないかな・・・・



「おしっこ我慢できなくなったので抜けますね^^;」



これでいくか!!



いや・・まて・・・・それじゃいかにも止めたいのが見え見えだよな・・・・



「フレが来たんで移動しますね^^」くらい不自然だよな・・・・



・・・・よし!じゃあいっそのことここで漏らすか!!!



いや・・・それはよくないな・・・まだ漏らしちゃダメだ・・・まだ1話だぞ!!



あぶないあぶない・・・あやうく自分を見失うとこだった・・・・



だいじょうぶ・・・・だいじょうぶだ!まだ漏らすような時間じゃない



何か他の理由を探さな――・・・・・・・・・・・










増えてるゥーーーーーーーー!!!!!
b0046686_0312118.jpg











うわっ・・・うわあ~・・・・ヤッベ~・・・・刺青すげぇ・・・・こえぇ~~・・・・
ハイジャック犯だよォ~・・・・・・ぜってーやべえよこれぇ・・・・・
目がもうやべえよ~・・・・「殺しすぎて悟っちゃいました」って感じだよ~・・・・
お釈迦様みたいなポーズでベース弾いちゃってるよォ~・・・・・
しかもなんだよ『M.P.T.』って・・・・薬物みてえな名前だよぉ~・・・・・
b0046686_0401868.jpg








うわ!願望わるッ!!!この人願望悪っ!!!!
こいつぜってー誰かに噴水にせっけん入れさせる気だよ~・・・・
底知れない悪人だよぉ~・・・・
b0046686_0441741.jpg


こんなのと一緒にいたくねえよぉお~



一刻も早くこの部屋を出たいよぉ~~!












っておおいいいいいいいいいいい!!!
なにさりげなく立ち去ってるのォオオ!!!
さっきまでノリノリでピアノ弾いてたじゃんかよォ!!!
b0046686_0465957.jpg

オレを一人にしないでよおじいちゃああん!!!












・・・・今気づいたんだけどさ・・・・
なんだろこのぬいぐるみ・・・・さっきまでなかったよな・・・・
この人来てから増えたんだよな・・・・・?
ってことはこいつが持ってきたってことだよな・・・・?
こいつが持ってきて、それでそこに置いたってことだよな・・・・・・
b0046686_0484612.jpg

意図が不明だよォォオオオ!!!!!!





これからどうなっちまうんだ・・・・



あ・・・また演奏スキルのランクが上がった・・・・・










b0046686_054679.jpg


おまけ
[PR]
by evilbeats | 2008-05-29 00:00 | シムの奇妙な冒険 | Comments(2)

たんけんぼくのむしょ


『州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所』及び管理ジェイル。別名『水族館』。
敷地面積120平方キロメートル 収容人数は不明。
敷地内であれば自由に行動でき、電話、シャワー、読書、食事なども自由。
仕事についたり、学校に通うことも許可されている。
ただし水に囲まれ上空には常に数機のヘリコプター、外へ通じるのは橋のみ、と脱獄は不可能。
b0046686_1142483.jpg






敷地内には礼拝堂、病院、精神科棟が存在する。
b0046686_11522849.jpg






刑務所で最大の力を持つ所長の住むブロックはC棟の隣にあって、地下には一般の囚人から隔離する必要のある凶悪犯などが収容されている。
さらには所長自身が2回の終身刑を受けている囚人でもある。主な罪状は国家反逆罪。
b0046686_11591595.jpg






そしてここが今回の舞台、メインジェイルA棟。
房数は現在14個、そのうち実際に使われているのは2~4個。
その他は空き部屋やTVを持ち込む特権のある囚人の私室になっていたりもする。
中には酒類をため込んだBARもあるとか。
b0046686_124497.jpg






階段を下りるとフリースペースでテーブルとイスが設置されている。
囚人同士のコミュニケーションを図るという、更生プログラムの一つだ。
b0046686_128944.jpg






片方の房の真下は音楽・TV室になっている。
b0046686_1295187.jpg






囚人同士で諍いが起こらない限り楽器は使うのは自由だ。
プラスチック製だがビリヤード台もある。球の持ち出しは厳禁。
b0046686_12105511.jpg






一階の全体図。総建築費は約42万§。
床や壁の素材が安いコンクリートで済んだためか、その分設備充実に注がれている。
b0046686_1213336.jpg






エントランスでは全ての荷物が押収され、身体チェックを受けなければならない。
刑務所内はいたるところが鉄柵で区切られているので移動には制約がかかる。
b0046686_12313541.jpg






食堂もゲートを開けて入る。
b0046686_1217286.jpg







医務室には6台のベッドが設置されており、房のものよりも高級。
b0046686_12215977.jpg






作業室を抜けるとカウンセリングルーム。
居心地がよく、特に悩みがなくても入り浸る囚人が後を絶たない。
b0046686_12221016.jpg

さて、長ったらしい説明はここまで!!
次からはいよいよ『奴ら』が登場するぞ!!
[PR]
by evilbeats | 2008-05-28 01:46 | シムの奇妙な冒険 | Comments(0)

第二部:プロローグ


ときどき自分の人生について考える。なんでこうなっちまったんだろうって。
どこかで選択を間違えたんだろうか?分岐点はどこだった?
ボスに頼まれてボーリング場に行ったときか?
それとも顧問が厳しくて部活を辞めたときか?
b0046686_152834.jpg








ガキの頃は自分は無敵で、何にだってなれるんだと思ってた。
それがいつのまにか何も出来ない根性なしになっちまってた。
考えても仕方がないのに、他にすることもない。
まったく・・・・「ソーニャ、低い天井や狭い部屋は、頭と心を締め付けるもんだよ」
b0046686_1524856.jpg










ともあれ、考える時間だけはたっぷりとあるんだ。
同居人どもにも挨拶しないとな。
b0046686_152585.jpg










ようこそ『水族館』へ。ここがオレの家だ。
b0046686_1544133.jpg

[PR]
by evilbeats | 2008-05-27 21:10 | シムの奇妙な冒険 | Comments(2)

やりおった!!

b0046686_14134313.jpg

[PR]
by evilbeats | 2007-01-08 14:13 | シムの奇妙な冒険 | Comments(0)

第37話:マンジロウ疾走!

パソコン机の上になにやら見慣れぬ帽子を発見してしまった。
b0046686_23165225.jpg




b0046686_23175797.jpg




マンジロウが願望の報酬でゲットしたアイテムらしい。
スキルの成長率をゲインさせるんだとかなんとか。
b0046686_231837.jpg






おや・・・・・・・・?
b0046686_23184227.jpg






b0046686_23195439.jpg

                                      あっちゃあ・・・これはきづかなんだ。迂闊だった。 








どっひゃあ!!ぶっ倒れるマンジロウ。
b0046686_23203236.jpg

マンジロウは電気ヒツジの夢を見るか。
b0046686_23221784.jpg







と、そのとき!!タイミング悪く取り立て業者が!!
マンジロウがいないとちゃんと支払いができない!!(他はみんなバカだから。)
b0046686_23232379.jpg




起きてマンジロウ!
このままじゃ大事な家具を根こそぎ持ってかれてしまうよ!!
b0046686_23242339.jpg







ま・・待て!マンジロウが立ち上がるぞッ・・・・!!!
b0046686_23245866.jpg







行ったァーーーー!!!
b0046686_2325306.jpg







と、思ったら素通りしてゴミ箱を蹴飛ばしたァーーーーッッ!!!
どうしたんだマンジロォーーーー!!!
b0046686_23254540.jpg







一体どこへ行くというんだマンジロウーーー!!!!!!
b0046686_23255691.jpg


その頃キムラは・・・・・
[PR]
by evilbeats | 2006-10-29 23:18 | シムの奇妙な冒険 | Comments(0)

第36話:崖っぷちのアグ。

学校から帰ると・・・・
b0046686_14291413.jpg






アグは自分の部屋へ行き・・…
b0046686_1429203.jpg






2時間ほどギターを弾いた…… 
b0046686_14342349.jpg






そして…… 自分が留年した事を思い出し……
b0046686_14293246.jpg

                                               ………泣いた……
[PR]
by evilbeats | 2006-09-08 14:29 | シムの奇妙な冒険 | Comments(3)

第35話:わきまえのないツェペリは光線銃で人を消すのは可能ではありません。

おひさしぶりです。ガリ寮です。
のっけからのインパクト狙いの素っ裸!!でももう驚かないぞ!!
b0046686_1434635.jpg






「まだスキーは無理だろ!!!!!!」
b0046686_1465231.jpg






マゾ星人はあいかわらずラジコン。
b0046686_1475193.jpg






「こんにちわ、エイリアン!僕に光線銃の使い方教えてくださいよ!」
「ああ、原子分解銃かい?誰かを消すんだね?」
b0046686_147579.jpg

「心の中で『真っ白に消してやる!』と念じながらそのボタンを押すだけさ」
b0046686_1484879.jpg

「なんだか怖くなってきた・・・やっぱり僕にはできないよ!!」
「おいおいおいとんだチキン野朗だな!勇気を出せよツェペリ、自分を変えるんだろ?」
b0046686_1412367.jpg

「最初はとにかく実践あるのみ!いいかい?重要なのは綺麗さっぱり消そうと念じることさ」
「綺麗さっぱり消す・・・・跡形もなく完全に・・・消す・・・・!やってやる・・・やってやるぞ・・・・・」
b0046686_14132291.jpg

「まずはこいつを消して金を奪うんだ!やれよツェペリ!やれって!お前なら出来る!!」
b0046686_14144699.jpg

「カシッ・・・カシッ・・・ あれ??おかしいな消せないぞ!??」
「念じ方が足りないんだ!!もっと本気で消しにかかれよ!!!」
b0046686_14162951.jpg






「い、いきなり人は無理だよ!まずはモノを消すところからはじめてみよう」
「ハァ~?なに悠長なこと言っちゃってるわけ~??ミュータント一人消すくらい簡単だろうがよぉ」
b0046686_14171679.jpg

「あれ??消えない・・・・」
「・・・・ほんとセンスないんだな、諦めな」
b0046686_14184894.jpg






b0046686_1420198.jpg

[PR]
by evilbeats | 2006-09-08 14:23 | シムの奇妙な冒険 | Comments(2)

第34話:啓之氏の悩み。

賭け事が大好きな啓之さん。今日の親はルーです。
b0046686_22252968.jpg




b0046686_22271332.jpg




b0046686_22272530.jpg




b0046686_22274646.jpg




b0046686_22275969.jpg




b0046686_2228833.jpg




b0046686_2228205.jpg






b0046686_22283026.jpg

ルーがいつまでも配らないので30分以上ポーカーが始まりませんでした・・・・・
[PR]
by evilbeats | 2006-08-30 22:29 | シムの奇妙な冒険 | Comments(0)

第33話:牛だけでなく、ルーにまで石鹸を入れらるんです。

牛が憩いの暖炉の前でなにやらたくらんでおります。
b0046686_1432482.jpg

おい!!止めろおお!!何をするんだァア!!!
b0046686_1433020.jpg

防火センサーを作動させやがったッッ!!!
b0046686_1433550.jpg

水浸しになっちゃったよ・・・・(アグがもろこしに説教たれてる・・・・・)
b0046686_1434223.jpg






うわーーい!僕、お掃除大好き!!嬉しいな!!(ブッ殺す牛野郎!!)
b0046686_1434967.jpg






その牛野郎は今度は外でイタズラ中。(アグがとうとうキレた!)
b0046686_1471235.jpg






「はむ・・・・(けしからんの意)」
b0046686_1481813.jpg





あれ・・・・・・???
b0046686_1485310.jpg

おまえもか!!!なんて悪い顔してやがる!!
b0046686_149081.jpg

何食わぬ顔で立ち去るルー。
b0046686_14101100.jpg






b0046686_14101356.jpg

                                            もろこし「グッジョブ!!」
[PR]
by evilbeats | 2006-08-25 14:05 | シムの奇妙な冒険 | Comments(0)

第33話:ジャンケン小娘がやって来る!

その日の夜もマンジロウはOLに大人気のエッセイを書いていた。
だいたい一日に一つ、日常の素敵なサムシングを書き綴るのが彼の日課なのだ。
何度も出版社からの「本にしないか」という誘いきたがいつも断っている。
一度読んでみれば出版社が本にしたがる理由もわかるだろう。

「今日はこのくらいにしとくか。あんまり作品を書きためると安っぽくみられるからな。」
b0046686_19101935.jpg






「よぉー!マンジルオぉ~!!もう仕事終わりスか?ここ来て一緒にやらねー??」

(ム!あれはクソったれのニッキィにペテンの啓之・・・・・それにプッツン由花子だ・・・・・・・)

「悪いがまだ続きを書く途中なんだ!今度にするよ」
b0046686_19144145.jpg






(あいつらとは全員ウマが合わない・・・あの野郎僕のことを『マンジルオ』だと??ホルマジオのつもりだろうが、響きが卑猥すぎる!!!)
b0046686_1922144.jpg






「ねえちょっと・・・・!『ジャンケン』してくれない?ジャーンケーン・・・・」

(今度は一体なんだ!?なんだこの着ぐるみは!どこの町にも一人は変な奴はいるよな・・・・・)

「ねえあんた、物書きの人でしょ・・・・この間連載休んでた?
毎回読んでるよ…『犠牲フライ定食はじめました』
ねぇー だからさァ~~ 『ジャンケン』してくれてもいいじゃあなああい ねェ~ジャンケーン」

「なんなんだおまえは!!あっちへいけ!!」
b0046686_19252483.jpg

(クソッ・・・!今日はついてない日だ!!ビリヤードでもして紛らわせよう・・・・・)









「お・・・おい!!おまえ!何ひとのキュー勝手に使っているんだ!?」

「なんスか?なにねぼけてんの?あとから来たのあんたでしょ?この『キュー』私が先にとったんだよ
それともどっちがこのキューを使うか・・・・・
ジャンケンで決めようよぉおお!ジャンケンでぇ~~~ねぇっー?」

「何なんだこの小娘は・・・・!!僕についてくるんじゃあないっっ!!」
b0046686_19353920.jpg










「あ!またおまえッ!!なにやってんだ!ここは僕の席だぞ!!」

「なに?あんたの席?あんたまだ座ってないじゃないか? 
この席は空いてたんだ そこに私が座った この席は私のもの・・・」

「なんなんだァ~~!さっきからなぜ僕につきまとうんだ!!」

「ジャンケンで決めようよォ~ この席がどっちのものか 『ジャンケン』で ね?」
b0046686_19402262.jpg

b0046686_19434396.jpg

(なんだ?・・・・こいつの首は・・・・・「あざ」か・・・・・?
大きな「ホクロ」だと思っていたが・・・・・ この黒いの「あざ」じゃあないぞ・・・・・
この小娘・・・首に!『穴』が開いているぞ・・・・・・
それに深い・・・・ 肺の中まで突き抜けているのか・・・・・?
こいつ・・・・ひょっとして『スタンド使い』か・・・・・・!!???)





「後出しは負けだよ!いいねっ!せーのっ!!ジャーンケン・・・・」





(いかん!奴の攻撃が来るッ!先手必勝!!!)
b0046686_19492823.jpg

「なになに・・・・・こいつの名は『もっこりもこ・みちこ』 年齢は秘密
ぶどうヶ丘学院付属幼稚園のマスコット・・・ほんとなのか??
好きなスポーツはサッカーだが・・・去年まで野球チームに入っていた
いつも外野だし監督に「着ぐるみはダメだ」と言われたのでふてくされてやめた
やめる時監督の帽子にハナクソをつけてやった・・・・・
嫌いな食べ物はピーマンとアンパンで 好きな食べ物はパセリとブロッコリーとレタス
こわいものは歯医者とニコレットのCM 学校でウンコをしたことがない・・・

フ~~~~ン!ぬいぐるみらしく単純な人生だな・・・『スタンド』のことは何も書いてないぞ
首の穴も生まれつき・・・・か

この小娘・・・本当に『ジャンケン』がしたいだけらしいな・・・
バカバカしいがマジにこの理由だけなんだ 一回ぐらいやってやるかな・・・」










「・・・・・??なにしてるの?はやくジャンケンの構えとってくださいよ」

「もう始めてるよ 見てのとおりだ 僕は・・・・これでいく」

「それなんのまねこいてるの?」

「だから君の見てのとおりだよ このままだ パーでいく・・・・・」
b0046686_2032225.jpg

「ふざけんのはやめてよね パー出したままで何しようってのよ」

「いいや 大マジさ いいか?この勝負 君は『グー』しか出さない・・・・」

「フフ・・・それはどうかなァ~~~」

「おいおいおいおいおい 待てよ このバッチ、見えるか?『秘密結社の会員の印』だ・・・・
僕にはそれだけの才能があるんだ つまり洞察力もある!!
並みの奴らなら見逃すだろうが僕は気付いたんだ!!
『着ぐるみじゃあグーしかだせない』ことにね!!ハハハハハハ!!いまさら気付いても遅いッ!!!

行くぞッ!ジャーーンケン・・・・・・・





「勝った!!やっぱりおまえはグーを出してきた!!僕の勝ちだ!!ざまあみろ!
ジャンケンに勝ってこんなに嬉しいのは初めてだね!!ガハハハアアアアハハハ!!」
b0046686_2011468.jpg

「いいや・・・勝ったのはあんたじゃない、マンジロウ先生・・・・・」

「ハンッ!きみ、とうとうどうかしてるんじゃあないか?グーにパーだぜ?ジャンケンのルールをもう一度教えてやろうか??」

「確かに・・・グーにパーならあんたの勝ちだ・・・・私が出したのが『グー』ならば・・・ね」

「・・・・・ハッ!!まさか・・・貴様!!!」






b0046686_2018742.jpg

                                           それチョキィイイイ!??
                                            to be continued.....
[PR]
by evilbeats | 2006-08-23 19:10 | シムの奇妙な冒険 | Comments(3)